公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

香りが癒しのムレスナティー!阪神間でこだわりの名店。

スポンサーリンク

ムレスナティーってご存知ですか?

ムレスナティーは、簡単に言えばフレーバーティーです。

でも、これただのフレーバーティーじゃないです。飲んだことある人はわかると思いますが、

香りがほんとに癒されます!

 

最近ではムレスナティーは色んなパッケージで色んなメーカーや輸入業者さんから販売されているようですが、

僕はこのムレスナティーハウス総本店(兵庫県西宮市にあります)発祥のムレスナティーしか飲んでいません。

 

なぜかというと、創業当初からのこだわりがすごくて、魅力的だから応援したいという気持ちもありますし、何より美味しい!

ムレスナティーとは、もともとスリランカで最上級の茶葉を作り続ける紅茶ブランドのムレスナからきています。

 

日本で唯一そこから正式に輸入しているムレスナティージャパンの代表取締役ディヴィッド・Kさんが、「絶対に日本では売れない」とも言われた高級フレーバーティーを日本に広めました。

その総本店が、兵庫県の西宮市にあるんです。

 

 

僕がこのムレスナティーに出会ったのは、たまたま滋賀へ遊びに行っていたとき。

お昼にお洒落なカフェがあったので、ランチに入ったら入り口付近でムレスナティーとムレスナティー関連の本が置いてあったのが出会いです。

そのカフェは、ロズ&マリーという大津にあるカフェです。

 

そのときにあった本はこれ。 

 

え?阪神間?西宮にあるんや!

って思って興味が湧いたのがきっかけです。

 すぐに本屋で買って読んでみると、ここまで人気になるまでの苦労がたくさん載っていて、そのこだわりも感じられました。

「本当に価値のあるものを信じて提供する」

この想いって大切だなぁって思います。

 

西宮の総本店では創業オーナーが今でも店舗でお茶を入れたりお客さんの相手をされたりしてて、ムレスナティーへの想いが伝わってきます。

創業当初は苦労されたようですが、今では大人気のフレーバーティーになってて、百貨店なんかにも置かれていますね。

 

ここまで有名になった今、全国展開してカフェをオープンしても儲かるんでしょうが、あえてこのお店は多店舗展開していません。

やっぱり品質を落とさないためです。

 

 

僕もたまにムレスナティーを総本店に飲みにいきますが、お店に入ったらすでにフレーバーティーの良い香りが漂ってて、至福のひとときを堪能しています。

ただ、少しお高いので頻繁には行けません。。。笑

ちょっとした贅沢をしたいときに行く程度ですが、いつも行ってよかったなって思います。

 

 

夏に行ったときにお店で食べたムレスナティーのかき氷です。キャラメルアイスドルチェだっかな?

f:id:wankorokun:20180314222847j:image

水出し紅茶や、暖かいムレスナティーもセットです。

 

ムレスナティーについて少しでも興味がある方は、この本を是非読んでください。

ムレスナティーの虜になると思います。笑

 

 

 

それと、多分ですが

ムレスナティーはこだわりをもって販売しているので、ここのムレスナティーは基本的にネット販売は認められたところでしか販売していないはずです。

アマゾンとか楽天で調べてみましたが、出てきませんでした。。

百貨店の紅茶コーナーとかにいけばあるかもしれないので、見かけたら是非飲んでみてください。

紅茶のパッケージもすごくおしゃれですよ。

f:id:wankorokun:20180321073905j:image

 

ではまた。

スポンサーリンク