公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

独立開業を目指す公認会計士・税理士が絶対読んでおくべき本

スポンサーリンク

 

最近、結構読書しているわけですが、

「働き方改革」とか、「人生100年時代」とか

自由な働き方・多様な働き方が提唱されていて、将来どうしようかな〜って考えるわけです。

 

そんな中で何をするか。

やっぱり、本を読む。

 

これに限ります。

 

まぁ本を読んでもアウトプットしないと意味がないので、最低減ブログを通じて感じたことを発信していくだけでも全然違うかなと思います。

 

そこで今回は、将来独立を考えている公認会計士や税理士の方に

役に立ちそうな本を紹介しようと思います。

 

ひとり税理士シリーズ

ひとり税理士

井上陽一さんの本

 

ほんとね、この本いいです。

 

前にも一回紹介しました。
www.wankorokun.com

 

士業の方がこうやってリアルな独立について書いている本って、意外と少ないんですよね。

 

僕ははじめに「ひとり税理士の仕事術」を読んだ訳ですが、

そのあと、ほかのシリーズも読みたくなって、最近出た

 

十人十色の「ひとり税理士」という生き方

 

という本を出張中の新幹線でずっと読んでいました。

やっと今日読み終わりましたね。

 

この本のいいところは、10人の独立開業した「ひとり税理士」の方達が

どんな経緯で独立開業して、どんな思いで仕事をしているのか?

きっかけは何か?

また、受験生へのメッセージなど、

まさに、ひとりひとりの「税理士」としての生き方がリアルに書かれています。

働き方ではなく、生き方です。

 

で、当然ですが影響されました。笑

 

ということで、著者の井上陽一さんのメルマガも登録させてもらいました。

 

僕自身は、現在「公認会計士」として会計監査をしているわけで

税理士さんとは少し違う働き方をしているんですが、

将来独立したいと思っているので、やっぱり税理士さんの仕事のやり方ってめちゃくちゃ参考になるんです。

 

規模の拡大が主流だった税理士事務所のビジネスモデルを覆す「ひとり税理士」。

 

ひとりで独立することに不安もあると思いますが、

こういった自由な働き方が今後スポットライトを浴びるのは間違いありません。

 

 ちなみに、この著者の井上陽一さん(税理士)は、

独立してから10年以上、毎日欠かさずブログを更新しています。

 

 ブログを書いている方ならその大切さがよくわかると思いますし、

非常に参考になる生き方をされています。

www.ex-it-blog.com

 

 10年以上ブログで発信をし続けることって並大抵なことじゃないですよね。

 

この仕事に関係のない方であっても非常に参考になる生き方だと思います。

 

 

スポンサーリンク