公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

30歳は人生で1つの節目。転職や副業も年齢が若い方が当然楽?!その発想は長年の研究でも正しいんだって。

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20180828193049p:image

 

 

そうなんだって。

これはハーバードビジネスレビューを読んで出てきた内容だから結構信憑性は高いと思っている。

 

たしかに30歳を過ぎると変化を拒む人が少しずつ増えてくるように思います。

実際、30歳を過ぎると家庭を持つ人も多くなり、変化にはリスクが大きいと感じる人が増えてくるのも事実でしょう。

 

長年の研究結果ってことは、実際に脳が成熟して軸は変えれなくなるのかもしれない。

 

何歳になっても現役バリバリで若くありたいものですが、今の日本社会も30歳を1つの区切りにしている感がありますよね。

30歳を過ぎると転職するのにも少しハードルが上がるし(ポテンシャルではなく即戦力を求める傾向があるから)、巷にも「20代のうちにやっておくべきこと」のような本がいっぱいでてますよね。

個人的にも30歳までに大きな変化はしておきたいって考えてしまう節がある。

 

時代の変化はすごく早くなってるはずだから、その変化に取り残されないようにしたいものです。

僕はまだ20代ですが、高校生の頃はまだガラケーの方が当たり前の時代でしたからね。。

恐ろしいスピード。

 

フットワークは出来るだけ軽くしていきたい。

最近は環境の変化を恐れずに推奨する空気感も感じるし、今の環境で悩んでいる人は少し環境を変えるだけで大きく好転するかもしれません。

今の時代、副業や転職サービスもたくさんありますし、フリーランス向けのサービスも増えてきています。

 

 

いきなり株式投資やFXで資産を増やそうとするのもいいですが、結構リスクが高いです。

 

まずは、稼げる体質を身につけて余剰資金を貯めるのが1番安全です。

余剰資金が出来たら後は投資でも大きく増やせる可能性が高まります。前にも書きましたがお金に働いてもらいましょう。

 

最後に名言を1つ。

これは、ロシアの小説家・思想家であるレフ・トルストイの言葉です。

 

 

 

誰もが世界を変えたいと思うが、

誰も自分自身を変えようとは思わない。

 

Everyone  thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself. 

 

 

 

そう、みんな世界が凄まじいスピードで変わっていってることには気づいている。

でも、自分は変わらないといけないとは思いたくないのが人間の性。

だって大変だもん。

 

でも、自分が変わらないと周りは変わっていかない。

そんな気持ちで前向きに動いていきたいものです。

 

 

スポンサーリンク