公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

サンマルクカフェのヘビーユーザー必見。株主優待券でおトクにカフェ。

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181002081040p:image

 

 

サンマルクカフェに頻繁に行く方!そう、サンマルクファン、チョコクロファンの皆さん。

 

サンマルクカフェが大好きであれば、サンマルクカフェの株を購入して、

株主優待を受けるのも結構お得です。

 

サンマルクカフェの株主には、「株主様ご優待カード」が配布されます。

有効期限は毎年1年間(7月1日〜6月30日)。

なんと、このカード。精算時にレジで提示するだけでこれだけの優待が受けられます。

f:id:wankorokun:20181002223754j:image

 

  • ベーカリーレストラン・サンマルク 20%引き
  • サンマルクカフェ 20%引き
  • ベーカリーレストラン・バケット 20%引き
  • BISTRO309  20%引き
  • ブレッドガーデン 20%引き
  • すし処函館市場 10%引き
  • 生麺工房鎌倉パスタ 20%引き
  • 広東炒飯店 20%引き
  • 石焼炒飯店 20%引き
  • 石焼ごはん倶楽部 20%引き
  • 台湾小籠包 20%引き
  • オリーブチャオ 20%引き
  • 神戸元町ドリア 20%引き
  • 倉式珈琲店 20%引き

 

裏にもしっかりと記載があります。

f:id:wankorokun:20181002223855j:image

 

しかも、カードを提示するだけだから、有効期間内であれば毎回割引です。

株主優待券をゲットするには、

3月末時点で100株以上の株式を保有しておくことが条件。

 

株式を取得するには、まず証券会社の口座開設が必要です。

銀行の預金口座と同じでもちろん無料。

 

僕は楽天証券を利用しています。

楽天証券の何が良いかって、楽天ポイントを使って投資信託が購入できるところ。

 

また、楽天銀行と連携することで楽天銀行の利息が0.1%に。

通常、楽天銀行の預金金利は0.02%なので利息が5倍になります。

これはおまけ程度ですけどね。実際、0.1%でも預金にしては多いけどなぁ、、、って感覚です。

 

楽天のサービスを良く使ってる人なら、迷わず楽天証券一択です。

ついでに楽天銀行も開いてると、一石二鳥。

リアルタイム入金なんかも使えますしね。

 

楽天証券の良いところをもう1つ。

 

日経テレコンが無料でつかえるところ。

これ大きいです。

 

日経新聞朝刊も無料で読めるんです。

結構デカくないですか?

日経テレコン自体、もともと有料サービスなので、これを無料で使えるのはおトクです。

f:id:wankorokun:20181002223152j:image

楽天証券のアプリから、この「日経テレコン」をクリックするだけで見れる手軽さです。

 

 

気になるサンマルクの株価は、2,600円ぐらい。

株主優待を受けるには、26万円ぐらい必要です。

f:id:wankorokun:20181002223015j:image

投資なので買っても株価が上がれば儲かりますし、下がれば損します。

 

ちょうど株価も下がってきてるので、ここで買うかどうかは自己判断ですが、サンマルク系列のヘビーユーザーであれば持っておいてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに年間配当は、今のところ1株あたり62円なので100株持ってれば、毎年6,200円の配当が受け取れます。

 

個別株式を買うなら、投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】 を使うと損益管理もしてくれるのでオススメですよ〜。

マイトレードもスマホアプリです。

無料でこんなグラフも作ってくれます。

f:id:wankorokun:20181002230508j:image

 

投資についてよく分からない方は、ファイナンシャルアカデミー などの無料セミナーを利用して勉強するのもアリですね。

 

 

もっとリターンが得たければ、FXでもいいですが、ハイリスクハイリターンです。

DMM FX なんかは、2万円のキャッシュバックキャンペーンもやってるようですね。

 

スポンサーリンク