公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

転職エージェントとの面談で感じたこと。やっぱり登録するのがおすすめ。

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181207223153p:image

 

転職エージェントとの面談をしてきました。

 

ぼくも転職活動に向けて本腰を入れ始めたところです。

 

 

転職を考えるには、まず、今後のキャリアを考えなければいけません。

 

自分がどうなりたいか?

そうなるためにはどうすれば良いか?

 

まずはここを考えるのが一番でしょう。

 

その上で、転職した方が良いのか?

それとも今の会社で部署異動したほうが良いのか?

はたまた独立開業した方が良いのか?

 

全てはケースバイケースですので、

一概にこれが一番良いというのはありませんし、やってみないことには正解かもわかりません。

少なくとも、やってみる、動いてみる価値はあると思いますが。

 

 

僕の中間ゴールは独立開業です。

まずはここに向けて動いています。

 

監査法人での監査経験しかない公認会計士って実は結構キャリアの幅が狭まります。

なんやかんや言って、監査1本で10年やってます!って感じの人はもう今後も監査で食べていきますって人が多いです。

今さら変えるのもなぁって気持ちもあるんでしょうか。

 

 

それも年齢によるのですが、若い頃は監査法人で経験を積んで、その後は色んな業界や分野に特化してチャレンジする。

それが王道のキャリアプランだと思うのです。

そうしないと、自分の武器、自分にしかない強みがなかなか見つかりません。

 

 

僕もその王道のキャリアプランに乗ろうとしています。

それが正解かどうかは神のみぞ知る話。

ただ1つ言えるのは、リスクを全く取らない人にはリターンは得られない。

 

そのリスクをどう抑えていくか?

ということも同時に考えていかないといけません。

 

僕はその中で「転職」というカードを選びました。

 

分野は税理士法人系や、コンサル系に絞って活動しています。

 

転職エージェントの人と話をしてると、結構色んな情報をくれて、

 

・どうやって動いたらいいのか?

・どの時期に何をやるか?

・どの法人で求人が出てるのか?

・法人ごとの特徴はどんなところか?

・今どの分野が人気なのか?

 

なんてところをいっぱい教えてくれます。

 

転職活動は、まずは信頼できるエージェントを探すところから始まるでしょう。

 

信頼できるエージェントを見つけたら、徹底的に活用した方が絶対いいです。

僕も面談をしてて、知らなかった法人や、案外業界ではブイブイ言わせてる会社なんかもポロポロ出てきます。

 

結構面白いです。

 

 

次は年明けに動いて、2月中旬には転職先を決めていくスケジュールで予定を組んできました。

 

 

転職エージェントに相談しても、こっちには全くお金は請求されないので、業界の話を聞くだけでも結構楽しかったりしますよ。

 

 

個人的には業界に強いエージェントがオススメです。

転職活動は情報が命ですからね。

 

ちなみに僕は転職エージェントの人と仲良くなって仕事以外の相談もするし、

今後の仕事につながるような人とマッチングさせてくれたりもします。

 

視野が広がって得してると思います。

 

 

転職を少しでも考えている人は、転職サイトに登録して信頼できるエージェントを早く見つけておきましょう。

 

 

いざというときに役立ちます。

 

 

会計業界の転職について知りたい人は、この記事も読んでみてください。

 

会計士の転職についてはこちらも。

 

スポンサーリンク