公認会計士わんころくんの人生戦略

若手公認会計士が綴る雑記ブログ。ブログを通じて役立つ知識や経験を共有。

会計士が登場するドラマのキャラクターって偏ってない?

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181229173616p:image

 

会計士が登場するドラマってどんなキャラ設定のイメージですか?

 

2008年には「監査法人」というNHKドラマがあって、本当に会計士そのものを題材としているのもあったけど、

最近では「SUITS」という弁護士を舞台としたドラマの終盤でも、会計士が登場しました。

 

〈関連記事〉

大人気ドラマ「SUITS」日本版が遂に月9でスタート - 公認会計士わんころくんの人生戦略

 

会計士がドラマに出てくると、だいたいエリートサラリーマンみたいな雰囲気で、計算が得意で、記憶力が良くて、どこか冷酷で、、、ってキャラ設定が多いなぁって思うのは僕だけですか?笑

 

多くのドラマは、会社が不正している場面に登場するのが会計士。

まぁそんなに会計士が登場するドラマ自体が多くないですが。

 

この間は、ドラマ「SUITS」を見ていたときに、会計士が登場しましたが、キャラ設定はこんな感じでしたよね。

 

  • 記憶力抜群
  • 数字は一度見たら忘れない
  • 実は会計士の資格を持ってなかった(経歴詐称)

 

まぁ確かにお堅い仕事なイメージはあながち間違っていませんが、案外もっとフランクな人が多いですよ。笑

 

会計士のイメージってどうですか?

勉強ばっかりしてきた人?真面目?

 

まぁ確かに試験があるので勉強は必要ですが、実は昔から勉強をいっぱいしてきた人たちばっかりじゃない仕事です。良く言えば多様性。笑

 

僕も小学生から高校生までは野球ばっかりしてきて、ろくに勉強もしてなかったし(受験勉強はしましたが)、

周りの会計士でも大学まで体育会系の運動部だったり、元バンドマンだったり、学生時代に遊びすぎて留年してる人もいたり、案外、普通です。(みんながそうではないですがw)

 

でもドラマってお堅いイメージで映るんですよね。

お医者さんとかって、お堅い仕事ですけど、ドラマによってはもっとフランクに描かれてたりするじゃないですか?

 

会計士も一応、会社のお医者さんって言われるぐらいなので似たようなもんです。

(ちょっと見栄張ってるかも)

会社のお医者さんって言われるのは、会社の業績や決算処理が間違っていないかチェックをしたり、より良くなるようアドバイスしたりするのは、まさに会社の具合が悪いところを治してあげるお医者さんなのです。

 

思ったのですが、ドラマで会計士をもっと良い感じに表現できれば、会計士の人気があがるんじゃないかな?

ドラマを見ててそう感じました。

 

ちなみに、経歴詐称して、公認会計士資格がないのに会計士を語って仕事をするのは現実的には結構無理がありますね。

会計士登録時に協会に色んな資料を提出する必要があるし、会計士の検索システムを使えば、誰でもすぐに会計士かどうか判別できます。

 

〈関連記事〉

あなたの知っている公認会計士を検索できるシステムがあります - 公認会計士わんころくんの人生戦略

 

周りの会計士の人って、本当に会計士なの?って思った人は検索してみてはどうですか?笑

 

会計士のイメージがもっともっとポジティブになってくれたら嬉しいですね。

 

スポンサーリンク