公認会計士わんころくんの人生戦略

若手公認会計士が綴る雑記ブログ。ブログを通じて役立つ知識や経験を共有。

あなたの「夢」や「やりたいこと」って何ですか?

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20191106232245p:image

 

 

「夢」や「やりたいこと」ってなんだ?

あなたは「夢」や「やりたいこと」がありますか?

ふと、こんな質問をされたらどう答えますか?

 

なぜこんなことを聞くかというと、

僕が実際聞かれたから。笑

 

正直、ふわっとは思っていても、月並みな答えしかでなかったり、

説得力のある回答ができなかったりしないだろうか?

少し考えてみても、結構うすっぺらい答えばかり出てくる。

(僕は、あまり自分にもうまく説明できない気がした)

 

実はこの手の質問は、大学生の頃(もう5年以上前)にもされたことがある。

 

夢がない人や、あいまいな思いしかない人の心を逆手にとって、

ネットワークビジネスに甘い言葉で巻き込むような人がいるのも事実だ。

 

でも、確かに「夢」や「ああなりたい」というのは、時として良いモチベーションになる。それを思うことは、悪いことじゃないんだけど、

その「やりたいこと」って本当に「やりたいこと」なのかな?

ふとそう思った。

 

今の仕事から結びつけて考えてしまう傾向に

僕が「夢」や「やりたいこと」を聞かれれば、どうしても今の仕事から結びつけてしまう。

学生の頃はそうでもなかったのかもしれないけど、実際に今の仕事の延長線上に将来があるような気がどうしてもしてしまう(それが良いか悪いかは、また別の話)。

なので、現実的に考える「夢」「やりたいこと」「目標」は、今やっていることの延長線上にあるように思えてしまうのだ。

 

僕の場合、こういった質問をされたのでそれに以下のように答えた。

 

質問Q

夢や、やりたいことはありますか?また、その夢を叶えるために悩んでいることや困っていることはありますか?

 

これに対して、

 

僕の答え

今は公認会計士・税理士の業務をしています。最近、税理士業界に転職しました。

税務の実務を学んで、会計・税務をベースにしたコンサル業務をしつつ、資産税に強みを持った事務所を立ち上げるのが近い目標です。

今はもっぱら相続税などの資産税業務を実務で学んでいるところです。

最終的にはお金や税金の面でより多くの人や、会社をサポートできるようになりたいと思っています。

お金や経営の面で困っている人に頼ってもらえるようになりたいですね。 やっぱりお金で困るのって気持ち的にもしんどいと思うので、 そこをサポートしてあげられるのは喜びも感じられると思っています。

今のところ凄く悩んでいるということはないですが、 やっぱりお金の面では、今のままだと働き続けないと収入は入ってこないですし、収入も会社からの給与1本です(ブログ収入も多少ありますが、外食にいけば消える程度です)。

ここをなんとかできれば、もっとフレキシブルに動けて、好きな時間に、色んな場所にいる知人を助けていける可能性が出てくるので、 どうにかできたらいいなぁとは感じているところです。。

やっぱりお金の相談に乗る人が、お金に困っているようじゃまだまだダメだと思うので。

 

これは確かに嘘じゃない。

そのために今も仕事を頑張っているつもりだから。

 

 でもやっぱり、これは昔から目指してきた今の仕事(資格)の延長戦上にある目標であって、「全く働く必要がなくてお金も潤沢にあってもそれをしますか?」と言われると、即答できないような部分も少なからずある。

仕事は楽なことばかりじゃないし、やっぱり時にはしんどいこともあるからだと思う。

更に言えば、生活をするために仕事をしているのでは?と言われると、確かにその部分も少なからずある(だから、もし、「明日仕事を休んで良いよ」と言われたら喜んで休む)。

 

夢は本当に必要なのか?

夢を掲げることは、モチベーションアップには良いけども、本当に必要なのだろうか?なんてくだらないことを考えてしまうことがある。

 

今目の前に起こっていることを、自分の思ったように対処していけば、

気がつけば自分のなりたいようになっているのでは?とさえ思うことがある。

 

僕の今の目標は、「今の仕事」をしているから思う目標であって、

もし僕が学生時代からずっと打ち込んでいた野球を続けていたとしたら、

「社会人野球で〇〇な選手になる!」とか言っているかもしれない。

 

結局、今いる境遇から先を見てしまうからそうなるんだろう。

 

つまり、全く別の視点から「一緒にこんなビジネスやらない?」と言ってもらえるところに乗っかることは自分の考えが到底及ばないような仕事になる可能性もあって、

案外面白いのかもしれない。

 

ということで、

何か楽しい仕事を知っている人、教えてください。笑

 

今日もこんなことを悶々と考えながら、ブログを書いてみた。

 

スポンサーリンク