公認会計士が考える人生戦略ブログ

公認会計士・税理士が仕事や受験を通じて学んだ知識・価値観・生活観を発信します。あなたの人生を充実させる戦略ブログ。

お食い初めの日の服装はどうするか?

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20191214080246p:image

 

 

お食い初めの日の服装はどうする?

赤ちゃんが生まれると100日目にするお祝いが「お食い初め(おくいぞめ)」ですが、この時の服装が気になるところ。

 

実際に我が家がどんな服装を選んだのか?について紹介しようと思います。

これからお食い初めをする方の参考になれば幸いです。

 

お食い初め当日の大人(親)の服装

お食い初め当日の親の服装は、結論から言えば、「きれい目な普段着」でした。

 

スーツを着ないといけないかな?とか気になるところではありますが、特にスーツは必要ないと言われましたので。

祖父なども出席する場合、あまりスーツなどの服装でいくと皆に逆に気を遣わせる原因にもなりかねません。

 

なので、基本的にはスーツじゃなくて普段着(ジャージなどラフすぎる服装は避けましょう)でOKかと思います。

 

あとは事前によく親族間で話し合っておくのがGOOD!

 

お食い初め当日の子どもの服装

主役の子どもの服装はどうすれば良いでしょうか?

 

最近は、ロンパースを利用する方が比較的多いようにも思います。

インスタでもオシャレなロンパースを着た赤ちゃんがアップされていますよね。

インスタで事前に調べておくのも今の時代にあっていると思います。

 

 

両家と事前の打ち合わせをしよう

お食い初め当日は誰に出席してもらうか決まっていますか?

 

最近では、親と子だけというパターンもあるようですが、

 

  • 親の両親(両家。子どもから見た祖父母)
  • 両親の親(親から見た祖父母)

 

も呼ぶかどうか、よくよく相談しておきましょう。

 

出席者が決まれば、出席者達で事前にしっかり相談し、段取りをしておくのが後々のトラブル防止にも良い方法です。

 

スポンサーリンク