公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

気持ちが疲れたらぜひ伊勢神宮へ。パワースポットで癒されよう!

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20180617152659p:image

 

いつも読んで頂きありがとうございます。 わんころくん(@wankorokun_0707 )です。

 

伊勢神宮

 

夫婦で伊勢神宮へ旅行へ。

 

パワースポットで有名な伊勢神宮

 

 

伊勢神宮はどんなところ?

伊勢神宮三重県伊勢市にあり、「お伊勢さん」の愛称で親しまれています。

 

天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られている神社で約2000年の歴史。

正式名称は「神宮」。

 

 

外宮(げくう)内宮(ないくう)に分かれています。

 

 

周る順番は、外宮→内宮がいいとされています。

 

オススメの参拝ルートは、

外宮→外宮参道→猿田彦神社→内宮→おはらい町・おかげ横丁

 

 

まずは伊勢神宮(外宮)から。

 

f:id:wankorokun:20180615212321j:imagef:id:wankorokun:20180616064515j:image

 マイナスイオンがたっぷり!

 

普段、比較的都会にいる自分からすると、最高に癒されます!!

 

緑のシャワーのような一面緑世界の境内を歩いているだけで、ストレスから解放されるような不思議な感覚。

 

大木もたくさん。

f:id:wankorokun:20180616064947j:image

手が回らないぐらい太いけど、樹齢何年なんだろう。

樹齢100年を超えるものもたくさんあるのだとか。

すごくパワーを感じます。

 

f:id:wankorokun:20180617143043j:image

大きなかたつむりにも出会いました。

 

まが玉池に浮かぶ奉納舞台。歴史を感じます。
f:id:wankorokun:20180617143050j:image

 

 

猿田彦神社

伊勢神宮の内宮から徒歩圏内にある猿田彦神社

 

f:id:wankorokun:20180617143054j:image

 

猿田彦神社は「みちひらきの神様」として有名なパワースポットです。

伊勢神宮の内宮に行く前に寄ってきました。

 

なにか新らしいことを始めようとするときや、

決断するときなど、

これからの道を開いてくれるご利益があるとして多くの方が訪れています。

 

伊勢神宮(内宮)

内宮(ないくう)は結構広いです。

通常だと周るのに90分程度はかかるのではないでしょうか?

 

内宮には「子安神社(こやすじんじゃ)」というのもあって、

今回の旅行の1つの目的でもあります。

 

子安神社は、安産や子宝を願って訪れる方が多い場所です。

 

内宮の「参集殿」のあたりで小さな鳥居を買って、

日付や名前、願い事を書き、子安神社に奉納すると良いようです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

内宮のあとは、おはらい町・おかげ横丁

 

おはらい町・おかげ横丁では多くのお土産スポットやグルメスポットが立ち並びます。

参拝のあとに、この通りで美味しいものをいっぱい食べて、お土産を買って帰るのが一番荷物にもならないのでオススメです(お土産を持って参拝するのもイマイチですので。。。)

 

ここでは歴史のある建物が立ち並んでいます。

 

伊勢といえば、名物の赤福

これは外せません。

f:id:wankorokun:20180617143101j:image

お土産には絶対的におすすめです。

ただ、注意点としては、消費期限が2日です。笑

 

 

他にも最近流行りのインスタ映えする建物が多いです。


f:id:wankorokun:20180617143047j:image

これは百五銀行。ATMがあります。

 

伊勢神宮(内宮)の近くにあるおはらい町でぜひ食べていただきたいのが、

かわあげ君!

 

 からあげクンではないですよ。

 

かわあげ君です。

 

「香煙香味 酉一 本店」という店で買えます。

おかげ横丁の端っこの方にある店です。

 

500円で結構なボリューム。

食べ歩きもできますよ。

 

鶏肉の皮をカリカリに揚げて、甘辛のタレで絡めた一品。

ビールのアテにちょうど良い。

 

伊勢神宮へ行く方はぜひ食べてみてください。

 

 

伊勢神宮へはまっぷるを買っていきました。

 

 

 まっぷるは付録でとりはずして持ち歩けるMAPもついているので、

伊勢神宮を回るときや、おかげ横丁を歩くときに重宝しました。

 

 

今回は1泊してきましたが、やっぱり伊勢神宮にいくなら

せっかくなので和風の旅館に泊まるのをオススメします。

都会から解放された癒しのひとときが楽しめます。

 

 

 今回は、

伊勢かぐらばリゾート 千の杜

に泊まりましたが、和室で露天風呂付きの部屋に宿泊。

スタッフのサービスも良くてなかなかオススメできそうです。

 

久々に畳で雑魚寝もいいですね。

 

伊勢に旅行に行く方の参考になれば幸いです。

  

  

スポンサーリンク