公認会計士わんころくんの人生戦略

若手公認会計士が綴る雑記ブログ。ブログを通じて役立つ知識や経験を共有。

法人化により相続税を節税できる?法人成りのメリットとデメリットを徹底解説

法人化による相続税の節税メリットについて 法人税と所得税の税率差を利用 贈与税をうまく回避(家賃収入がある場合など) 退職金などの会社制度を利用できる 法人化による相続税のデメリットについて 法人維持コストがかかる 銀行による融資が必要なケース…

相続開始日3年前の贈与に注意。3年ルール(3年内贈与加算)の適用で節税できなくなる。

相続税対策と生前贈与 贈与税は年間110万円まで非課税(暦年課税の場合) 【要注意】相続開始日3年前までの贈与は相続財産に加算して計算される 安易な意思決定はトラブルのもと。税理士にしっかりと相談しましょう 相続税対策と生前贈与 「相続税対策」とい…

あなたの「夢」や「やりたいこと」って何ですか?

「夢」や「やりたいこと」ってなんだ? 今の仕事から結びつけて考えてしまう傾向に 夢は本当に必要なのか? 「夢」や「やりたいこと」ってなんだ? あなたは「夢」や「やりたいこと」がありますか? ふと、こんな質問をされたらどう答えますか? なぜこんな…

相続税の税率は累進課税。財産が多いほど税金が取られる仕組みを解説!

相続税は累進課税(所得税と同様) 相続財産が多いほど税金をより反比例的に多く払う仕組み 累進課税の仕組みは? 無知はトラブルのもと。税理士にしっかりと相談しましょう 相続税は累進課税(所得税と同様) 相続税の計算方法は、おなじみの方が多い所得税…

【相続税】死亡退職金にも非課税枠があるため、相続税を節税して財産を承継できる

相続税の課税対象となる死亡退職金とは? 死亡退職金にも非課税枠がある。計算式は生命保険と同様。 法定相続人の1人が相続放棄をした場合はどうなるか? 退職手当金もいわゆる「みなし相続財産」扱い 安易な意思決定はトラブルのもと。税理士にしっかりと…

被相続人に生命保険金がかけられている場合、非課税枠で節税可能。

生命保険への加入は相続税対策になる?! 被相続人が保険加入していた場合、非課税枠で節税可能 対象となる生命保険はどの種類? 非課税枠はいくらか?(どれだけ節税できるのか) (番外編)生命保険金は相続財産ではない? 安易な意思決定はトラブルのもと…

無駄な仕事を減らすために何をするべきか?

無駄な仕事とは? なぜ無駄な仕事が起きるのか考える その仕事のゴール(issue)は何か? 無駄な仕事とは? 「無駄な仕事」と聞いて何を思い浮かべますか? 僕の業界(会計士、税理士業界)では、無駄な仕事=生産性の低い仕事 と解釈されているケースが多い…

難関資格を取るなら、学生のうちに勉強するのがやっぱりオススメ

難関資格を取得するには時間がかかる 社会人となり働き出すと時間の融通が利きづらい 社会人になってから受験に専念する(仕事をやめる)リスク 学生のうちは失敗しても全然なんとかなる 学生のうちにしっかり勉強しなさい、というのは本当 難関資格を取得す…

ハイマウントストップランプにシールが貼ってあると車検が通らない!?

車検に行ってきた 車に貼ってるステッカーが指摘される ハイマウントストップランプは見えるように 車検に行ってきた 今日は10月末期限だった車検へ。 忘れた頃に車検が必要になって、結構お金がかかるんですよねぇ。。 やっぱり車は維持費がかかりますな。 …

FXの初心者がDMM FXで取引を始める理由はこの8つ【保存版】

ここ数年で、FXを始めている人が増えています。 人生100年時代と言われている今日は、貯蓄だけでなく、投資へといったメッセージが浸透し、 国民全体として、以前よりも「投資」に意識が向いてきた証拠だと思います。 とはいえ、まずは貯蓄。そして投資とい…

スポンサーリンク