公認会計士が考える人生戦略ブログ

公認会計士・税理士が仕事や受験を通じて学んだ知識・価値観・生活観を中心に発信するブログ

経営者は、PLよりもBSを見ないといけない

商売をしていると、利益の金額に目が行きがちです。 もちろん、利益を出すことは短期的に大切なことです。しかし、会計を学んだことのない多くの経営者は、利益さえ出ていれば良いという錯覚に陥りがちです。 また、ちょっと会計をかじったことのある人や、…

「諦めの悪さ」の長所は「武器になる」こと

あなたは諦めの悪い方ですか?それとも、すぐに諦めのつくタイプですか? 諦めの悪い人は分の悪い勝負をしてしまう傾向にありますが、決して悪いことばかりではありません。 物事には良い面と悪い面が両方存在するからです。 仕事柄か、私は多くの起業家や経…

したいことを「したい」と言えるかどうか

私たちはしたいことがあっても「したい!」と言うのが苦手です。 周りから嫌な目で見られないだろうか? 自分で手を上げておいて失敗したしたらどうしよう そもそもしたいかどうかもわからない 苦手な理由は様々です。 理由はどうであれ、「したい」と言える…

【ビジネスの基礎動作】伝える相手によって言葉を変え、内容を変える。

仕事をする上では、伝えたい相手によって言葉を変える必要があります。 当たり前のように聞こえますが、出来ていない人も案外多くいる印象を受けます。 意外と多いのが、「誰に伝えたい話か?が曖昧」になっているケース。 誰に何を伝えたいのか?を明確にし…

節税対策で法人化する意味とは?儲かってきたら考える法人化戦略。

突然ですが、節税に興味がありますか? 商売をされている方は非常に興味があるでしょう。 サラリーマンの方であっても、節税ができるならしたいと思う人が多いのではないでしょうか? あなたが今、事業をしているのであれば、個人事業主として商売をしている…

あなたは、そこに「金塊」があれば触りますか?

少し意図の分かりづらいタイトルをつけてみた。 あなたはそこに「金塊」があれば触りますか?と。 例えば、大通りのど真ん中に金塊があってもほとんどの人はスルーしてしまうようだ。 これは「周りが触らないものは触らない方が賢明だ」という直感がそう判断…

顧客第一ではなく、従業員第一の会社を作りたい

働いていて感じることがあるので思考の整理も兼ねて書いておきたいと思う。 多くの会社は、「お客様第一主義」「お客様最優先」を掲げている。 僕自身も、今の職場の会議で「お客様を最優先に考えなさい」といったニュアンスの言葉をよく聞く。中小企業にお…

負け知らずな人は支持されにくい?

あなたの周りには、負け知らずの人はいますか? 本当に負け知らずの人もいれば、負けず嫌いな人もいることでしょう。 中には、自分より弱者の人を寄せ付けない空気を醸し出している人もいるかもしれません。 そういった人達は、上手くいっているように見えま…

「信用できない人とは付き合うな」という話【仕事は信頼第一】

仕事をするにあたっては、信用できない人とは上手く距離置くことも大切です。 仕事でもプライベートでも、信用できない人と付き合うことで思わぬダメージを被る可能性があります。 信用してついて行ったら詐欺まがいのことを提案された、なんて経験もあるか…

収入印紙の金額について知っておくべきこと【印紙税】

個人で商売をされている方や、会社経営をされている方であれば収入印紙の金額を自ら確認して、契約書や領収書に貼り付けるという作業を当たり前にやっていることでしょう。 しかしながら、企業で働く会社員であれば収入印紙を自ら貼る機会も少ないかもしれま…

亡くなったあとに必要となる「準確定申告」とは?【相続税・所得税】

身内の相続は人生で何度も経験するものではありません。 何回も経験したいとも思えませんよね。 実際に相続が発生すると、お葬式から各種手続きまでやることが意外とたくさんあって、気が滅入ってくる人が多いのが現実です。 そんな悲しんでいる中でも、必要…

日本人が遺言書を敬遠するのは、「遺書」と混同してるから?

あなたは「遺言書」と聞いて何を思い浮かべますか? 自分の死が近づいてきているようなネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれません。 遺言書と遺書を混同しているのであれば、それは知識が不足していることで大きな損をしている可能性があります。 今…

結局すべては自分次第という事実から目を背けないように

今日は仕事の帰り道に話していた内容で、ふと感じたことを残しておこうと思う。 仕事が成功するか、充実するか、すべては人のせいではなく、結局は全て自分次第。 あなたはそう思えていますか? 会社のブランドで仕事をするということ 会社はあなたに何も与…

YouTubeで勉強するなら、最低でもこの5点を意識しよう。

最近、YouTubeでは教育系(自己研鑽系)のチャンネルが増加しています。 簿記、会計、税金はもちろん、ビジネスやお金の稼ぎ方(?)、本の要約など、厳選して見ることで非常に為になる有用な情報にも容易にアクセスできるようになりました。 YouTubeで勉強…

ガチョウの金の卵の物語から学ぶ会計の大切さ

ガチョウの金の卵の物語を知っていますか? ウソップ寓話で「ガチョウと黄金の卵」として知られていますね。 ある日、農夫の飼っていたガチョウが金の卵を生むというお話です。 知っている人も多いと思いますが、今一度、このお話から学んでみましょう。 物…

生産性と独創性のパラドックス

今あなたが勤めている会社でも「生産性」が重要なテーマとして位置づけられているのではないでしょうか? 生産性向上は仕事をする上では確かに大切です。 一方で、生産性向上に意識を向けすぎるあまり、独創性をなくしてしまっている恐れがあります。 独創的…

自分の価値を高める転職の考え方。公認会計士の転職を例に解説。

転職を考えていない人に質問です。 なぜあなたは転職しないのですか? 転職を迷っている人に質問です。 なぜあなたは転職しようか迷っているのですか? 転職を決心した人に質問です。 なぜあなたは転職をしようと決心したのですか? あなたは、これからどう…

税務署からの「相続税申告のお尋ね」を無視していい場合とは?

身内に相続が発生した場合、残された遺族である相続人の方へ税務署から「相続税のお尋ね」という文書が送られてくる場合があります。 いきなり税務署から資料が送られてくると戸惑ってしまいますよね。 この書類はどのように対処すれば良いのでしょうか? 相…

素人でもわかる!貸借対照表の見方と資産運用の基本【お金持ちの超基本】

簿記や会計が大切ってよく聞くけど、「全くイメージができない」と感じたことはありますか? 簿記や会計を学ぶ時に、いきなり教科書的な説明をされても眠くなるだけですよね。 僕自身も、はじめて簿記を知った高校生の頃に「借方」「貸方」「貸借対照表」と…

【サブモニターのすすめ】外出自粛ムードで書斎の仕事環境を整えました!

コロナウイルスの影響もあり、外出自粛が要請される中、在宅勤務をする人が増加しています。 コロナウイルスの影響が収束したとしても、在宅勤務は通常勤務の1つの選択肢として今後も残り続ける可能性があります。 理由としては、在宅勤務をしてみた結果、そ…

相続があった年の税金や確定申告について知っておくべきこと

普段、税金には無頓着だったあなたでも、相続が起きれば必然的に税金について考える機会があるでしょう。 あなたが会社員であれば、税金の計算は雇用主である会社(勤め先)がしてくれていますので、あなたは税金を差し引かれた給料を受け取っています。 自…

本当は安い?公認会計士予備校の講座はなぜ受講料が高いのか【資格で食える理由】

もしあなたが資格の取得を考えている場合、一度は受験予備校のパンフレットを見たことがあることでしょう。 そこには、実に様々な魅力的な資格取得までのロードマップとともに、受講料が記載されています。 僕自身も、予備校のパンフレットを見た上で公認会…

公認会計士の仕事はRPAの影響をあまり受けないかも、という話

近年、RPAが各業界で盛り上がってきているようです。 会計士業界というより、僕の周りでは税理士業会でRPAが盛り上がってきています。 公認会計士の主な仕事は会計監査です。 会計監査は、公認会計士の独占業務であって、公認会計士資格がないと実施できない…

情報公開のジレンマ。情報から得られる答えは?

現代では、ネット環境の普及など、メディアが多様化したことにより、誰でも簡単に欲しい情報にアクセスできるようになりました(正しい情報かどうかは別問題ですが)。 一方で、フェイクニュース(デマの情報)が増加していることも事実です。 そんな中、多…

多少の無茶振りを乗り越えることで成長のスピードが加速する

早速ですが、あなたは仕事で無茶振りを受けた経験はありますか? 無茶振りを引き受けることで、「仕事の成長スピードが加速する」というポジティブな話をしたいと思います。 無茶振りな仕事は成長のスピードが加速する?! あなたの周りには、実力以上の仕事…

これはアカン。クラウドワークスで安すぎる仕事の問題点。

あなたはクラウドワークスを利用していますか? 働き手としてクラウドワークスに参加している人であれば、こんなことを感じたことはありませんか? 仕事の報酬安すぎない?? クラウドワークスを利用して仕事を発注する人は、「安く手軽に仕事を依頼したい」…

ここまで違う?!新型コロナウイルスへの対応で見える「サラリーマンのリスク」と「フリーランスへの憧れ」。

新型コロナウイルスの流行により、多方面で影響がでていますね。 世界経済、日本経済、職場、学校への影響など、想像を超える猛威です。 あなたの周りでは、どういった対応をされていますか? ドラッグストアやスーパーでは、マスクやトイレットペーパーをは…

公認会計士をもっと魅力のある資格にしたい。そのためにどうすれば…?

医者、弁護士と並んで三大国家資格と言われる公認会計士ですが、認知度はイマイチ低いようにも感じています。 メディアでも「医者や弁護士のような資格」といった表現は良く聞きますが、そこに公認会計士が入っていないことも多いのです。 私自身、公認会計…

何が違うの?!公認会計士と税理士の違いとは?その業務、収入、試験制度を公認会計士・税理士が解説!

あなたは公認会計士と税理士の違いを答えられますか? 税理士は町医者のように小規模で活動しているイメージを持っている方もおられるかもしれません。 また、これから会計系の資格取得を考えていて、公認会計士と税理士のどちらを目指せば良いのかを悩まれ…

【相続税】相続人がアメリカ在住の場合、遺産分割協議書の捺印はどうするのか?

相続が起きた際、相続人のうち1人がアメリカ在住など、外国に住まれている場合もあります。 そういった場合には、相続税申告書に添付する遺産分割協議書を作成する流れが通常とは少し異なります。 例えば、相続人がアメリカに住んでいた場合にどのような手続…

スポンサーリンク