公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

iPhoneで辞書登録する方法。よく使う単語は辞書登録しよう【図解あり】

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20190220082117p:image

 

iPhoneでの辞書登録方法を紹介

 

iPhoneでよく使う単語は辞書登録をしておくと便利です。

 

例えば、「り」と打てば、「了解です!」と表示されるようにするとかね(そのぐらいなら予測変換で出来そうですが)。

 

僕の場合は、ブログのコードを辞書登録しています。

「もくじ」と打てば「[:contents]」と表示されるようにしてます。

はてなブログをスマホから書く人は、これを登録しておくと便利です。

 

では、さっそくiPhone辞書登録の方法を書いていきます。

※目次を読むだけである程度内容を把握できるようにしていますので、操作に慣れている人は目次だけ見れば設定できると思います。

 

 

まずは「設定」アプリを起動

 

f:id:wankorokun:20190220082209j:image

 

まずは、設定アプリを起動しましょう。

 

 

次に「一般」画面へ

f:id:wankorokun:20190220082250j:image

 

設定画面を開いたら、次に「一般」を選択(タップ)。

 

「キーボード」を選択

f:id:wankorokun:20190220082333j:image

 

「一般」画面の中に、「キーボード」という欄があるので、選択。

 

 

「ユーザ辞書」を選択

 

f:id:wankorokun:20190220082412j:image

 

「キーボード」の中には、「ユーザ辞書」の項目があるので、これを選択します。

 

「+」を押して単語登録

f:id:wankorokun:20190220083519j:image

 

「ユーザ辞書」を開くと、右上に「+」ボタンがあるのでこれを押す(タップ)。

 

押すとこんな画面が出てきます。

f:id:wankorokun:20190220084130j:image

 

あとは、予測変換させたいワードを登録すればOKです。

 

例えば、「もくじ」と打てば、予測変換で「[:contents]」と出してもらいたい場合は、こんな感じに。

f:id:wankorokun:20190220084237j:image

 

 

どうでしょうか?

 

これをうまく使えば、わざわざ文章を打たなくても変換してくれて便利ですよ。

 

 

スポンサーリンク