公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

会計士のエクセル技術総まとめ。マクロもショートカットキーもエクセル関数もこれだけできれば結構余裕。

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181123172816p:plain

 

新人会計士にはエクセル技術は必須ですか?

 

よく聞かれる質問です。

 

まぁ、できるに越したことないですけど、

業務で使うから仕事してれば勝手に覚えるよ、って言うのが個人的な感想。

 

僕も入社前はそんなにエクセル技術もPCスキルもなかったですが(ブラインドタッチぐらいはできました)、

多少苦労したのは最初の1年だけですね。

今では、周りより使える方だと自負しています。

 

わからなかったら、調べりゃいいんです。

聞きゃいいんですよ。

 

大切なのは、これどうやったら楽に作業できるかな?という発想。

 

その作業目的を達成するために、

結果として役立つのがマクロだったり、ショートカットキーだったりします。

 

会計士が仕事で頻繁に使うマクロやショートカットキー、エクセル関数を例示してみます。

僕が実際に現場で使ってるもののみです。

 

いろんなブログで会計士が書いてますが、多くがホントの基礎中の基礎が書いてあるので、それできないとやばいね、ってレベルだと思います。

この記事では、実際に使ってるものを思いつく限り挙げてみました。

列挙した以外にも、無意識にやってるのがあるかもしれませんが、気がついたら追記します。

 

ちょっとマニアックなものもありますが、できるだけで結構レベルアップしますよ。

 

 

あなたは全部使えますか?

 

 

会計士がよく使うショートカットキー

コピー

ペースト(特に値貼り付け、数式貼り付け)

切り取り

上書き保存

名前をつけて保存

太字にする

斜体にする

半角カタカナに変換

全角カタカナに変換

下線を引く

枠線を引く

太い枠線を引く

枠線を消す

1つ戻る

戻した操作をやり直す

印刷する

ウインドウ枠の固定

ファイルを閉じる

表示を切り替える

同じ操作を繰り返す

範囲選択

全選択

表(データ入力した最終セル)の一番端へ移動

ソートをかける

セル内入力

セルの色変更

デスクトップ表示(デスクトップから戻る)

今の年月日を入れる

1画面分だけ進む(スクロール)

エクスプローラを開く

画面をロックする

画面を右(又は左)に並べる

文字を検索

文字を置き換え

新規作成

数式の参照を絶対参照に変更

マクロ画面を立ち上げる

ファイルの名前変更

 

 

会計士がよく使うマクロ

セル内の表示単位変換(セル表示を千円、百万円単位にするなど)

テキストボックスを作る

矢印(線)を引く

矢印の向きを逆にする

矢印の曲がりを補正する

セルの書式を統一する

シートのフォントを統一する

シートの校閲メモ一括削除

1つ上のセルをコピーする

 

 

会計士がよく使うエクセル関数

SUM

 SUMIF

 IF

IFERROR

VLOOKUP

ABS

RAND

ROUNDDOWN

COUNT

COUNTA

LEFT 

MOD

AND

 

(ピポットテーブル、スパークライン、条件付き書式←関数じゃないか。)

 

VLOOKUPは多様するので、覚えておかないと苦労するかもしれません。

この記事でも紹介しています。

www.wankorokun.com

 

 

これだけ使えたらあなたも会計士レベル

感覚的には、ここで挙げた内容があたりまえレベルに使えるなら、

会計士の業務にそこまで支障はないでしょう。

 

ここまで使えない人もいるので、わからないのがあっても問題ないですが。

若い人は結構使える人が多いですね。

承認者ではなく、実際の作業者が多いのがその理由かもしれません。

 

僕はこれに加えて時々「コマンドプロンプト」も利用します。

例えば、フォルダのみ全コピーしたい場合などです。

コマンドプロンプトについては、この記事を参考にどうぞ。

www.wankorokun.com

 

 

スポンサーリンク