公認会計士が考える人生戦略ブログ

公認会計士・税理士が仕事や受験を通じて学んだ知識・価値観・生活観を発信します。あなたの人生を充実させる戦略ブログ。

AIで採用活動する時代になった。面接はロボが質問対応!?

スポンサーリンク

採用活動でAIが利用される機会が増えているようです。

 

 

今後も普及していきそうですが、AIに採用されるのって個人的にはまだ抵抗感があります。。

大企業だったら採用効率を上げるのにいい方法かもしれませんが、

やっぱり人と人とのつながりを大切にしたビジネスをしたいですよね。採用面接で社長のオーラに圧倒されてその会社が好きになるとかないですか?

考えすぎかな。でもやっぱり、「この人と仕事がしたい」っていう気持ちは大切にしたいですよね。AIはそこまで汲み取ってくれるのかな?

 

一般的にな能力は劣っているけど、その人間性を買われて採用された結果、遅咲きでも花がさいた人材もたくさんいると思いますし、いろんな観点から採用した結果、イノベーションも起こる。

そんなことわかってるわ!って怒られそうですが。。。笑

 

AIはより人間に近づいて、そのような気持ちのデリケートな部分やモチベーションまで汲んでくれるようなものに成長できるんでしょうか?

 

採用で指の動きをAIが見て、「この人は今、アガってる。」「この人は恐らく85%の確率で嘘をついている」とか評価されるのは怖いですね。。笑

 

みなさん、AIで採用活動することについては、どう思いますか?

 

では、また。

 

 

 

スポンサーリンク