公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

田舎vs都会。どっちの暮らしが良い?あなたの価値観を考えてみよう。

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20180917131112p:plain

 

 

まぁ意見も様々。

悩ましい鉄板の問題提起ですね。

 

田舎と都会暮らしのどっちが好きですか?と聞くと、

大概30歳以上の人たちは幼い頃に育った環境の方を良いと言いますよね。

 

マンション派 vs 戸建派 の議論と同じ。

www.wankorokun.com

 

特に、昔は田舎で育っていて、仕事の関係で都会に出てきた人は田舎に戻りたくなる傾向にあるようです。

僕もどちらかといえばその一人。笑

ど田舎に行きたいといった強い思いはないものの、どちらかと言われれば田舎派です。

 

 

でもね、不思議なことに大人になってもそのまま田舎にいる人は都会に憧れるようです。

隣の芝生は青く見えるということでしょうか。

例えると、ハワイに住んだ事のない人は「ハワイに住みたい!」って思うけど、

住んでいた人はからすると、「やっぱり日本の方が良いに決まってる。もう海外生活は懲りごりだ。。。」というのと同じ原理かもしれませんね。

 

僕の場合、東京ほどではないですが、大阪の中心地は田舎と比べると随分都会です。

車は何車線もあるし、畑なんてどこにあるねん!ってレベル。

「はじめてのおつかい」なんて絶対できないよな、なんて考えてしまいます。

 

もちろん、都会の方が便利だし、欲しいものはすぐ近くに売ってるし、物欲を満たすものや娯楽もたくさん。

ビジネス面でも、企業の進出は多いし、ビジネスマンが集まるだけあって起業家も多く、企業向けサービスのビジネスチャンスは田舎よりも多い。

虫やイノシシも出る率は少ないし、最先端の設備が整っているオフィスも多い。

ちょっと出かけると直ぐに居酒屋もバーもあるし、おしゃれなランチも食べられる。

有名人も都会に集まる傾向があり、有望な人脈とも広がりやすい。

また、タワーマンションの高層階に住んで、ワイン片手に綺麗なお姉さんと肩を組んでソファーから夜の都心の明かりを見たい!って人は田舎に住んでれば絶対叶わない夢です。

 

良い事も確かにいっぱいありますが、それは裏を返せば悪い点も。

空気は決して綺麗とは言えず、朝の電車に乗れば満員電車。

広い土地を買って理想のマイホームを建てようものなら1億円なんてザラで、

家を買うなら「うさぎ小屋」と称される狭めのマンション。

畑で家庭菜園しようと思っても、なかなか土地は買えないから、手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】 など、借りて畑を利用。

自分の家の庭で花に水やりをしながら犬と戯れるなんてもってのほか。

保育園も狭いし、道路に面しているところも多く、危険がいっぱい。。

どこか生き急いでいる雰囲気があって競争社会。

ご近所さんも話した事がないなんて人もたくさんいるし、

親戚一同介して10人以上でワイワイガヤガヤ飲み会なんて滅多にない。

 

田舎であれば結構自然が豊かな分、のんびりした環境で叶う部分も多いのですが、

結局は人の価値観なんて人それぞれなので「どっちが正解」だなんて絶対にありえない。

 

なので、あえて都会をディスって、田舎を褒めることはしませんし、

都会でもお金を稼げるようになれば十分良い暮らしができます。

 

人気の住宅街に住めるだけの資力があれば、田舎のメリットもある程度活かしながら都会にアクセスが便利な土地に住む事も可能です。

これができるのが一番理想だと言って、そこを目指す人も多いでしょう。

もちろん、インフレとか金利とかお金の損得を考えなければ、1,000〜2,000万円貯金があれば安めのローン返済で都会に住む事も可能です。

 

僕も奥さんも実家が田舎で、たまに田舎に帰ると、生活に余裕を感じられて結構好きです。

家族や親戚で集まってワイワイ飲み会が開かれたりバーベキューをしたり。

決してお金持ちでなくてもそんな生活が手に入るのが田舎の魅力ですよね。

人の温かみも感じられます。

 

僕もそうですが、小学生や中学生の頃は「親はなんでこんな田舎を選んだんだろう?不便なのになぁ」なんて勝手に思っていました。

もしかすると、今の小・中学生でも同じことを考えている人もいるかもしれません。

大人になってからわかりましたが、結構田舎っていいものですし、特に田舎の実家に帰る家があることは幸せなことです。

 

田舎と都会のどっちも暮らしてみたら自分なりのメリットとデメリットを感じられるでしょう。

 

あなたはどっち派ですか?

 

Uターン転職なら、UIターン転職に強い!中国・四国の転職エージェントは『クリエ転職ネット』 もあります。

 

地方創生を掲げて地域活性化のために働く地域創生プロジェクトのメンバーに応募することも田舎暮らしの第一歩です。

➡︎あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

 

 

スポンサーリンク