公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

新幹線普通車とグリーン車の違い〜料金とサービス〜

スポンサーリンク

新幹線は普通車指定席に乗っていますか?
それとも、自由席ですか?グリーン車ですか?

新幹線は東京〜新大阪間でいうと通常料金(時期によって多少変わります)は、

  1. 普通車自由席 13,620円
  2. 普通車指定席 14,650円
  3. グリーン車 19,230円

です。

また、新幹線によく乗る方ならご存知かと思いますが、
エクスプレス予約サービスを申し込んでいる方は
年間費1,080円(税込)でエクスプレスカードを発行して、チケットレス乗車をしていると思います(僕もこのパターンです)。
この場合の方(以下、エクスプレス会員)は、

  1. 普通車自由席 13,370円
  2. 普通車指定席 13,370円
  3. グリーン車 18,140円

なわけです。
普通車指定席で言えば、今の時期(2018年3月23日)なら1,280円おトクなわけですね。
これで既に年会費をペイ出来ています。

で、本題のグリーン車でいうと
エクスプレス会員であれば通常料金より1,000円程おトクに乗れるわけですが、
エクスプレス会員がエクスプレス予約で新幹線に乗ると乗車期間に応じてポイントが貯まります。このポイントを1,000ポイント貯めることで普通車の料金(13,370円)でグリーン車に乗車できます。

他にはエクスプレス会員だと、EX早特(早割)なるものもあって、
例えば早朝(朝6時台)の新幹線だと3日前までの予約で、
14,400円でグリーン車(新大阪〜東京)に乗れたりします。

まぁこれがあるので僕は良くグリーン車に乗るのですが、
グリーン車に乗ると、少しリラックスした時間が過ごせます。

例えば、

おしぼりが貰えます。

出発してしばらくすると、「ご乗車ありがとうございます」と女性のスタッフ(男性のときもあるかも)がおしぼりを配ってくれます。
しかもこのおしぼり、分厚くて大きいです。


座席が広い

シートがゆったりしています。
前後のシート間も気持ち広いです。
しかも飲み物とか置く台が2つついています。


読書灯がついている

シートの上(座っている人からすれば斜め後ろ)から、読書灯が照らせます。
本を読むのにいいですね。まぁ、そんなに元々暗くないですが。。


フットレストがついている

フットレストがあります。足を置けるやつですね。
これが意外と快適です。


ゴミの回収をしてくれる

時折見回りをしている女性スタッフ(男性の時もあるかも)が、ゴミを回収しにきてくれます。いつも新幹線でお弁当を食べるので有難いです。


Wedge(ウェッジ)という雑誌がついてくる

シートの物入れに、Wedge(ウェッジ)という雑誌が入っています。買ったら定価500円する雑誌なのですが、グリーン車に乗ると自由に持って帰れるようです。
普通車に乗っててもアナウンスで「時代の先端を行く雑誌WEDGEを販売しております」と流れています。




それなりに快適です。
しかも会員だとポイントを貯めれば普通車の値段で利用できます。
なんか、宣伝みたいになってしまいましたが、回し者では決してございません。笑


グリーン車に乗って新幹線と宿泊がセットになった旅行
とか行くのもリラックスできていいかもしれませんね。




スポンサーリンク