公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

ポルシェのカイエンを見て思う件。みんなの年収って実際どれぐらいなの?

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181027153907p:plain

 

 

 

国道走ってると結構ポルシェのカイエンを見るんだけど、

実際、この車って1,000万円は下らない車なはず。

中古で買ってる人もいると思うけど、結構綺麗なカイエンに乗ってる人が多いことからすると新車で購入しているようにも見える。

 

 

ポルシェのカイエンはこの車。

(この画像は、ミニカーです。こんなの売ってるんや。笑)

 

転職サイトdoda(デューダ)の調べによると、

年代別の平均年収は、

20代:約350万円

30代:約450万円

40代:約550万円

50代: 約650万円

といった具合の年収になっている。

 

おそらくポルシェのカイエンに乗ろうと思うと、年収3,000万円超が一般的という意見がネット上では多数を占めていた。

それが真実ならほんとの一握りの人しか乗れない車だ。

 

でもね、実際のところポルシェに乗ってる人って結構見る。

 

ポルシェでなくても、ベンツやBMW、アウディなどの会社は結構頻繁に走っている。

 

確かに平均年収というだけあって当然それより高い人もいれば、低い人もいるんだろうけど、実際のところどうなんだろう?って思うよね。

この年収が「平均」であって、もっと違う視点で年代別の「一般的な年収」っていうのも作ってくれないかな?笑

この年齢で、これぐらいの年収だったら珍しくもないんだよ、とかね。笑

 

地域によって感じ方も違うんだろうけど、関西でこんなに感じるぐらいだから東京なんかの都会はもっと顕著なんじゃないの?って思う。

 

実際僕の年収も上の調べに照らすと50代の平均を余裕で超えている。

でもポルシェのカイエンどころか、国産の普通車を買うのだって結構苦しいと思う。

周りの人に聞いても結構同じ意見だ。

 

上司でおそらく年収1,000万円を超えているような人でも、車を買うとなると高級車とは言われていない国産車でも結構大変そうだ。

ここは独身なのか、既婚なのか。子持ちなのかどうか、など家庭によって差はあるだろうけど。

 

実際のところどうなんだろう?

 

いつも車を走らせてると不思議に思う。

例えば月に1回、1台ぐらいだったらポルシェを見るかも、ぐらいであればまだ分かる。

例外的に裕福な人がいるんだな〜って思える。

 

でも、週末に車で出かけると必ずと言っていいほどポルシェと2台以上はすれ違う。

う〜ん。不思議だ。笑

しかも乗っている人って結構若い人だったりする。

親がお金持ちなのか…?

 

こんな気持ちなのは僕だけだろうか?

 

年収は高くなくても副業で結構儲けているとか?

確かに結構投資セミナーなんかも開催されているし、最近ではAIのロボアドバイザーが勝手に投資をしてくれたりするサービスもある(WealthNavi などが有名)。

 

中にはFXで結構稼いでいる人もいる。

FXはハイリスクハイリターンと一般的に言われるけど、レンジ相場をうまく使って結構高い精度で儲けている人も中にはいる(※レンジ相場とはある範囲内で行ったり来たりする相場のこと)。

最近の話題で言えば、DMM FXでは2万円のキャッシュバックキャンペーンなどを実施して順調に口座開設しする人を増やしているようだ。

 

 

いずれにしても日本国民の実態と平均年収って結構かけ離れているようにも感じる。

実際どうなんだろう。 

 

 

日本の人口が1億人以上いることを考えると、自分は狭い範囲しか見えていないだけなのかな。人口の1%でも100万人超やもんね。。

 

 

お金について興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

 

www.wankorokun.com

 

www.wankorokun.com

 

www.wankorokun.com

 

 

スポンサーリンク