公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

soilの珪藻土バスマットが快適!その他の珪藻土グッズも。soil特集!

スポンサーリンク


珪藻土とは?

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

Wikipediaより

まぁ、なんか化石のようです!笑

珪藻土バスマットはすぐに水分を吸ってくれて、しかもバスマット自体もすぐに乾いてくれるのでほんと快適です!
足もすぐにサラサラに。

珪藻土バスマットといえばsoil

珪藻土バスマットは最近では、ニトリをはじめ色んなところで発売されていますが、
やっぱりsoilがいちばん最初のブームの火付け役だけあって人気です。

soilは左官職人さんが1つ1つ手作りしており、
色の濃淡なども微妙に違ったりして楽しめます。

日本製で安心感もあり、
デザインもシンプルでインテリアにも映えます。


使うならLサイズがオススメですね。
小さいと少し物足りないです。
洗面台の前とかであれば小さくてもいいでしょう。

我が家でも愛用してます

我が家でもsoilのバスマットを愛用してます。

タオルを敷いたり、よくある吸水バスマットを使ったりもしましたが、
soilの珪藻土バスマットが一番快適ですね。

特に夏場は、足がひんやりしつつ、すぐに乾くので快適さが実感できます。


バスマット以外にも関連商品あり

soilではバスマット以外にも色々珪藻土の製品が販売されています。

例えば、

乾燥剤

珪藻土のすぐに吸水して乾く利点を活かした商品です。

スプーン

スプーンは、塩や砂糖の入れ物に入れておくと、
湿気で固まるのを防げます。

スポンジトレイ

食器を洗った後の濡れたスポンジが早く乾いて、ポタポタと水滴が落ちるのを防げます。

歯ブラシスタンド

歯ブラシスタンドは歯磨きの後に濡れた歯ブラシを置いておくとすぐに乾いてくれるので衛生的ですね。

プラスチックの歯ブラシスタンドだったら、水が溜まってしまったりして少し不衛生になりかねません。


ほかにもコースターや傘立てなど、
珪藻土のメリットを活かしたものがたくさん販売されています。

一度試してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク


スポンサーリンク