CPA Meister

若手公認会計士・税理士が会計、税金、お金を中心に考える戦略ブログ。

FXの初心者がDMM FXで取引を始める理由はこの8つ【保存版】

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20191012142300p:image

 

「貯蓄より投資」の流れが主流になりつつある中で、投資の1つとしてFXを始める人が増えています。

その目的は1つだけ。お金を稼ぐことです。

 

人生100年時代と言われている今日は、「貯蓄だけでなく、投資へ」といったメッセージが浸透し、国民全体として、以前よりも「投資」に意識が向いてきた証拠だと思います。

 

とはいえ、資産形成の基本の「き」は、まずは収入の一部を貯蓄に回すことです。

「まずは貯蓄」という大原則をクリアした上で、次の選択肢として投資を選ぶ考えは基本的に変わりません。

(この考え方については、過去の記事で紹介しました)。

 

そんな中、投資において「FX」を選択する投資初心者は、DMM FX を利用しているケースが(僕の周りでは)多いです。

 

投資先として

  • 投資信託
  • 株式
  • 不動産
  • ビットコイン

など、様々な選択肢がある中、なぜFXが選ばれているのでしょうか?

そして、なぜDMM FXが選ばれているのでしょうか?

 

その理由について、8つの項目に分けて説明します。

 

 

投資にFXを選択する理由

 

FXとは為替レートを使った売買の取引です。

その性質上、誰かが勝てば誰かが負ける仕組みになっています(これを「ゼロサムゲーム」といいます)

 

「FXはリスクが高い」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、理由としては、皆が勝てる仕組みになっていないからです。

 

こう聞くと、「じゃぁなぜ初心者がFXを?」と思われるかもしれません。

 

その理由は簡単で、

  • 為替が上がるか下がるかを答えるゲーム
  • ゆえにシンプルで勝ち負けがわかりやすい
  • レバレッジを使えば、少ない元手で大きく儲かる可能性がある

 

ある意味、ギャンブルと同じで「中毒性」があるように思うのです。

 

  • 上手くいけば、たくさん儲かる
  • 上手くいかなければ、たくさん損する

こういった性質を利用して、ゲーム感覚で何億円も儲けている人がいるわけですから、ここで勝負をかけたくなる人も出てきます。

(逆に言えば、何億円も損している人も中にはいるわけですね)

 

FXをはじめる人は、短期的に大きな利益を得たいという願望がある人が多いです。

 

長期的目線で見れば、FXではなく、

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 不動産投資

などに目が行くことが一般的だからです。

 

 

FX初心者がDMM FXを選択する理由

 

では、FX初心者はどうやってFXをはじめているのでしょう?

 

FXをはじめるには、証券口座で投資用の口座を作る必要があります。

 

実際に口座を作る必要があるわけですから、信頼できる大手企業に口座を作ってFXの取引を始める人が相対的に多いのです。

(銀行でも、赤い銀行や緑の銀行の口座が「なんとなく」安心というのと同じ感覚です)

 

今回は、そんなFXをはじめることができる大手の有名なDMM FXを8つの観点から紹介しようと思います。

 

1.DMM FXはFX口座数で国内No.1のブランド

f:id:wankorokun:20191012204205j:image

 

DMM FX はFX口座数で国内No.1を獲得しています(2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ)。

サービスを始めて10年以上を経過しており、口座開設数は70万を突破しています。

 

数多く口座開設しているということは、それだけ信頼できるサービスであることはもちろんのこと、何より情報が手に入りやすいのがメリットです。 

 利用者が多いほど、わからないことがあった時にググるだけで欲しい情報が手に入る確率が上がります。

 

2.FX業界初「LINE」で問い合わせ可能

f:id:wankorokun:20191012204328j:image

 

DMM FXでは、LINEでカスタマーサービスに問い合わせができます。

口座開設や取引内容など、わからない内容については手軽にLINEで質問できるのでFX初心者には嬉しいサービスです。最近LINEを使っていない人の方が珍しいでしょうからね。

 

3.最狭水準のスプレッド

f:id:wankorokun:20191012204613j:image

 

DMM FX はスプレッドが最狭水準。

スプレッドとは、買値と売値の差額のこと。つまり、買いたい人と売りたい人の価格差のことを示しており、このスプレッドが開くほど手数料がかかるような仕組みです(つまり、買える値段と売れる値段が違う)。

 

このスプレッドは、当然狭い方が得です。DMM FXではこのスプレッドが業界最狭水準。つまり、手数料が安いということです。

 

4.取引ツールの充実

f:id:wankorokun:20191012204438j:image

 

FXをするには使いやすいスマホアプリが必須です。わざわざパソコンを開いたときにしかFXができないようでは機会損失が大きいですし、

スマホでもアプリではなくネットブラウザからログインを毎回するのも結構面倒です。

DMM FXのスマホアプリの操作性や見やすさは他社よりも使いやすいと評判です。

 

5.キャッシュバックキャンペーンを随時実施

 

 DMM FXではキャッシュバックキャンペーンを行なっていますので、お得にトレードをはじめることができます。

 

今は、20,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中。 

キャッシュバックの条件は、以下の2点です。

  • DMM FXの口座開設を完了
  • 口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上

 普通にFXトレードを始める方であれば、達成できる水準ですが、注意点としては、

キャッシュバックのためだけに登録するのはオススメできません。

なぜなら、FXは当然リスクがあるので、キャッシュバック以上の損失がでる可能性も十分にあるからです。

 

FXをはじめようとする人であれば、当然ハイリスク・ハイリターンであることをわかった上で始めるはずなので、

FXのトレードを始める予定の人が、あわせてキャッシュバックのキャンペーンを利用する方が賢い方法でしょう。

 

6.各種手数料が無料

f:id:wankorokun:20191012204602j:image

 

証券会社等によっては、(無駄に)手数料が取られる場合があります。

DMM FX では、以下の手数料が無料です。

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

初心者の方であれば、いきなり高額なトレードをしないケースも多いので、手数料で無駄な出費をするのは極力避けたいところです。

 

7.100%信託保全

f:id:wankorokun:20191012204827j:image

 

DMM  FXでは信託会社を利用しています。

つまり、信託を利用していることで、万が一DMMが破綻した場合であっても利用者の資産が保全される仕組みを作っているのです。

 

DMM FXで利用している信託会社は以下の3社。

 

日証金信託銀行:日本証券金融株式会社(大手)のグループ会社

SMBC信託銀行:三井住友銀行のグループ会社

FX Clearing Trust:SBIホールディングス株式会社のグループ会社

 

8.無料でFXのデモ取引が出来る

f:id:wankorokun:20191012204917j:image

 

FXのデモ取引では、実際の相場(為替レート)を利用して、バーチャルでFX取引を体験できます。

デモ取引なのでゲームと同じ。当然無料で、デモ取引で損を出してもお金が発生することはありません。

まさに、これからFXをはじめようか検討している人には有難いサービスです。 

 

これからFXをはじめる予定の方は、選択肢の1つとしてメリットのある内容が多いので、一度検討してみることをオススメします。

 

➡︎DMM FXの公式サイトへ

 

 

スポンサーリンク