公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

あなたの知っている公認会計士を検索できるシステムがあります

スポンサーリンク


公認会計士等検索システムとは?

もしかしたら知らない人も多いんじゃないかと思って記事にしてみました。

あなたの知っている公認会計士について検索できるシステムがあります。


日本公認会計士協会のホームページから検索可能です。


この検索システムは、
公認会計士の身分などの登録情報を開示する制度に基づいて構築されたシステムで、
誰でも無料で検索できます。もちろん、登録も不要です。

全国の公認会計士、会計士補、外国公認会計士、特定社員などを検索できます。
監査法人も検索できますよ。

公認会計士の検索はこちらから

公認会計士等検索システム | 日本公認会計士協会


正式に公認会計士として登録済みの方は出てきますが、
試験合格者など、まだ公認会計士登録出来ていない方(修了考査の合格が未了)の方は表示されないと思うので注意が必要です。

つまり、
公認会計士試験の2次試験まで合格して、晴れて公認会計士の業務をしている人であっても、
実務経験が浅いなど、なんらかの理由で実務試験である修了考査に合格して、公認会計士としての開業登録を終えていなければ名前が出てきません。
また、開業登録が終わっていないのに、「公認会計士」として名乗って業務を行うことも認められていません。

公認会計士」と名刺に書いてあるということは、
正式に公認会計士としての開業登録を済ませて仕事をしている人だと理解してもらえれば良いでしょう。


試験合格者で実務をしている人であれば、

公認会計士試験合格者」

であったり、

公認会計士協会 準会員」


なんて書いてたりします。


修了考査については、この記事を参考にどうぞ。


個人自営業をしている方や、
知り合いの公認会計士を調べたい方、
近くの地域の公認会計士を知りたい方などは
使ってみてはいかがでしょうか?

僕もたまに、

あの人、そういえばどこの監査法人に勤めていたっけ?

なんて調べたりします。笑

調べてみて、事務所名に監査法人の名前が出てこなかったら、

この人、独立したんだ!

なんてわかったりします。


公認会計士の知り合いがいる方や、
ホームページを見て、この人ほんとに公認会計士なの?って疑っている人(笑)がいたら調べてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク