公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

【公認会計士試験】短答式試験受験生へのメッセージ。「心が変われば行動が変わる」

スポンサーリンク


5月、12月は公認会計士試験の短答式試験の月

5月、12月は短答式試験ですね。

最近は僕も何年か試験から離れているので、
少し試験内容も変わって来た部分も多いかもしれないですが、気持ちの持ち方は今も昔も普遍です。



普段の答練はどのレベルを目指していますか?

僕は答練を受けた後に間違えた部分も含めて、
100点取れるようになるまで確実に何回も解き直していました。

8割できたらいいやー
って思ってたらいつまで経っても8割取れませんよ。

自頭のいい人は別ですが、
あなたが
僕のように凡人なら人の倍以上努力しないと勝てませんよ。


本当に公認会計士になりたいなら、
人に負けない努力をすべきです。
人に尊敬されるぐらい努力すべきです。

僕が受験勉強で心がけていたことは、
まず、
必ず予備校が開く時間に1番に行って、
1番自分のお気に入りの席を確保して勉強を始めることです。


まぁ、ただ同じことを考えてる人も当然いる訳で、
朝早くに予備校にいくと既にいる人もチラホラいます。
そういう意味では、常に1番にはなれなかったですが、気持ちは常に朝一に行く!と決めていました。


自分は人より賢い訳じゃないから、人より努力するんだ


と自分に言い聞かせて勉強しました。

当然、やる気の出ない日もありますが、
どんな日でも、とりあえずは同じ時間に予備校に行って、自習室の席に座る。
そして教材を準備する。

それだけで、やる気がなくても不思議と勉強を始めよっかな
って気持ちになります。


ほんとにやる気の出ない日は、
朝から1時間ぐらいやって、そのまま机で眠ってしまってた日もあります。笑


でも大切なのは毎日続けること。


続けていたら習慣になります。
習慣になれば、それが当たり前になります。
そうなれば、自分が努力してるって感覚すらなくなります。


特に時間のある学生の受験生は
それぐらいの勢いで打ち込んでください。
世界が変わって見えてくる部分があるはずです。


心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる


これは、僕が中学生の時に1番好きだった本「心が変われば」のフレーズです。
学校の先生にオススメされて読み始めたのがきっかけでした。

中学生の頃は野球部だったので、
元プロ野球選手の松井秀喜を作った監督の話というのもあって興味がわいて読んでいました。

努力は毎日続けましょう。


挫折しそうになることもあると思いますが、
前向きに頑張ってると誰かが応援してくれているはずです。

過去の記事で
受験勉強がはかどるオススメ文房具も紹介しています。
参考にどうぞ。

スポンサーリンク