公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

スイートパレルモが季節外れで急成長。効率の良い育て方がわかってきたかも。

スポンサーリンク

 

 

スイートパレルモをプランター栽培しているのですが、

通常であればピーマン同様、夏にかけて大量収穫の時期を迎えます。

ただ、我が家の家庭菜園では、スイートパレルモが涼しくなってきた9月中旬頃から急成長をしています。

 

◇スイートパレルモについての記事 

www.wankorokun.com

 

www.wankorokun.com

 

www.wankorokun.com

 

スイートパレルモは一言でいえばフルーティーピーマン。

苗を買ったのは5月の最終週頃。

 

それからアブラムシの被害にあったり、花が咲くのに実がならなかったり、

正直あんまり調子よく成長していませんでしたが、9月中旬になって急成長してきています。笑

f:id:wankorokun:20180923112223j:imagef:id:wankorokun:20180923112220j:image
f:id:wankorokun:20180923112228j:imagef:id:wankorokun:20180923112226j:image

 

少し見にくいかもしれませんが、

大小の実がたくさんなってきています。

見た目は大きめのトウガラシ。

 

でも味はピーマンのようで甘い。そんな特徴のある野菜です。

 

あんまり育てている人の成長記録もネットでは少ないから、

このブログがスイートパレルモについては1番成長記録を書いているかもしれません。

 

クネクネに曲がった変な形の実から、

綺麗に大きく成長してきた実など様々。

 

最初はピーマンのように緑に成長しますが、熟してくると赤くなります。

スイートパレルモは赤と黄が販売されていて、パプリカみたいです。

 

実は1つだけ、9月以降挑戦してみて成功?したことがあります。

 

それは、人工授粉。

 

通常、ピーマン類は人工授粉をせずとも自然に受粉するといいます。

でも、やっぱり見てると受粉せずに枯れていく花が大半。

そこであえて人工授粉をやってみたのです。

 

やり方は簡単。

 

苗の花が咲いている近くの枝をデコピンするだけ。

 

デコピンすることで、花に振動が伝わって花粉が落ちてきます。

その結果、受粉できるという理屈です。

 

地道な作業ですが、試しにやってみたところ、結構効果がでてます。

 

花が咲いたところは結構な確率で実になってきています。

 

これで大量収穫間違いなし?!笑

 

寒くなる前に大きくなることを祈っています。

なんせ、プランターだし西向きベランダだし、あんまり環境は良くないので成長が遅いんですよねぇ〜。。

 

スイートパレルモの肉詰めをするとメッチャ美味しいんだって。

結構いっぱい花が咲くので大量収穫が見込まれるので楽しいですよ。

 

畑がある人はもっと効率よく収穫できると思うので、ぜひ育ててみてください。

春から夏にかけて苗は販売されています。

 

スポンサーリンク