公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有したい。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

大人気ドラマ「SUITS」日本版が遂に月9でスタート

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20181009212017j:image

 

 

 

遂に始まりました、SUITS日本版のドラマ。

月9でスタートしましたね。

 

主演は織田裕二。

アメリカドラマの原作版だとハーヴィースペクターの役ですね。

 

第1話から見入ってしまいましたが、やっぱりキャスト陣の着ているスーツがカッコいい。

スーツって題目のドラマなだけあります。

 

このドラマのような、ビシッとしたスーツを着て仕事をしているとモチベーションが上がりますよね。

自信に満ち溢れているように見えます。

 

原作もこの日本版ドラマも両方観ている人はよく分かると思いますが、みんな姿勢がいい。

背筋が伸びて胸を張ってる印象です。

デキる弁護士軍団って感じですよね。

原作でもそうですが、このドラマの舞台となっているのは弁護士事務所。

原作では、米国No.1の弁護士ファームが舞台。

日本版でもおそらく国内No.1の弁護士ファームをイメージしているのでしょうね。

出身はハーバード大学出身のエリート弁護士がほとんど。

 

僕は原作のシーズン6まで全部観てるので、見比べていると楽しいです。

以前にも実は原作SUITSのセリフを引用した記事を書いてます。

 

公認会計士業界もちょっと違いますが、似たようなところがあって面白い。

役職もパートナーとかシニアパートナーとかいった呼び方は監査法人でも同じです。

監査法人も見方を変えれば、世界4大会計事務所のbig4が中心で自分もその一因。

公認会計士もこれぐらいスーツをビシッと着こなして欲しいもんです。

 

僕の勝手なイメージですが、

特に監査法人勤務の公認会計士は、スーツなどの格好を意識してない人が案外多い。

良い歳して役職もそれなりなのに、リクルートスーツのようなスーツを着て、見るからに安い革靴を履いてるとどこかもったいないですよね。。

それぞれ家庭の事情もあると思うので、そこにお金をかけたくない人もいるでしょうけど、僕みたいなやつからは結構見られてますよ。笑

 

みんな言わないだけで結構人の格好って見てると思うんですけどね〜

 

身に付けるものって結構大切だと思っていて、その人のセンスがすごく出るところです。

何も高級ブランドをジャラジャラつけたら良いわけでもないし。

 

普段スーツを着て仕事をしているのに、

このドラマを観たことがない方は是非観て頂いて感想を教えてください。

 

かっこいいスーツ着てるだけでイメージ変わりますよ。

 

原作SUITSの公式サイトはこちら

 

日本版SUITSの公式サイトはこちら

 

 

そういえば、最近ゾゾタウンでオーダースーツを注文しました。

また届いたらレビュー記事を書きますね。

 

 

スポンサーリンク