公認会計士わんころくんの人生戦略

共に成長するパートナーへ。ブログを通じて知識や経験を共有。独立開業を目指す若手公認会計士が綴る雑記ブログ。

ポスターってなんでどの角度から見ても目が合うんだろう?

スポンサーリンク

f:id:wankorokun:20190327084948p:image

 

 

人物ポスターはなぜ目が合うの?

電車やお店に貼られている人のポスター。

カメラ目線なので、どの角度からポスターを見ても目が合うんですよね。目が合っているように思う、という方が正確なのかな。

これ不思議だな〜って思いません?左斜めから見ても、右斜めから見ても、下から見ても目が合う。

 

冷静に考えると、カメラのレンズ自体は小さくて、それを通してポスターの人物は撮影されているから、カメラのレンズと目線が合っている限りはそりゃぁ目線が合いますよ、という整理かな。まぁ確かに納得はできますが。

これって、ある意味トリックアートではないかと思うのです。(え?今更??笑)

平面図なのに、遠近法的に見えたり、絵がクルクル回ったりして見えるアレね。

これも目の錯覚というやつで、ポスターの目を見るから目が合っているように思うだけなのかもしれませんね。

立体的なものを平面で表現しているのがポスターなんだと思うと、納得です。

チコちゃんがこの問題を出すとみんな答えられるのか?

 

「なんでポスターとはどの角度から見ても目が合うのでしょ〜か?」てな感じで。

 

実はもっと深い理由があったりして。

間違ってたら教えてください。純粋な子ども達は疑問に思っているかもしれませんね。

 

日常生活で、ふと疑問に思っていることってありますか??

 

【関連記事】

 

 

スポンサーリンク